NEWS

お知らせ

〜就職活動コラム Vol.1〜

2021/10/26

『業界・仕事分析って就活に必要…?』

みなさん、こんにちは。採用担当の大迫です!

弊社ではインターンシップを定期的に開催していますが、
その中でもよくあるご質問をまとめて、
お悩み解決として定期コラムをお届けいたします!

第一弾は…
「業界分析」についてです。
就活をする上で業界分析は必要なんですか?
どうやったら良いですか?
というご質問を多く頂きます。

ズバリ…
必要です!!就活をする上で、まず選ぶのは業界。

自分にあった業界を見つけたり、業界動向や雇用状況、
さらには自身が業界で活躍できるか、など知ることが大切になります。

業界分析をする目的として
・業界内の企業について調べるため
・口コミ、評判などで社風を知るため
・業界採用ニーズを確認するため
などを挙げることができます。

================================
・業界内の企業について調べる

まずは業界の全体的な流れやビジネスモデルなどを把握しましょう。
例えば、「住宅」と言っても多くの企業が関わっております。
※ハウスメーカー・設備・インテリア・資材(木材・コンクリート・鉄筋)・運送など

業界推移や課題などに対し、各企業がどのような関わり方や取り組みを行い
業界で注目されているのかを調べる必要があります。

・口コミ、評判などで社風を知る

業界内・会社で自分が働くイメージを描けるかがポイントになります。
やりがいを持って働けるか?困難にも立ち向かえるか?キャリアアップができるか?
など不安要素をクリーンにする為に口コミ・評判サイトなどで
企業の実態を把握することで払拭できます。

近年、働き方改革により社内体制・取り組み内容も変わっているため
少し古い情報では異なることもあり注意が必要です。

・業界採用ニーズを確認する

採用ニーズは企業収益状態はもちろん景気にも大きく左右されています。
さらには後継者不足・高齢化などで若い人材を求めている企業も多くあります。

今採用ニーズがあるか?だけではなく長期的に働くために
新卒採用の目的や景気観点でもお調べすることをお勧めします。
================================

業界分析をするためにはWEB・新聞・ニュースなどで情報収集することが最も効率的です。
一方で世の中に出ていない情報も多くあるのも事実です。

実際に会社に行ってみて事実を確認すると言ったことも重要なので
会社見学やインターンシップに参加することでより理解が深まります。

弊社では業界動向や課題・今後の動向など分かりやすい説明を心掛けています。
また実際の仕事体験やリクルーターと面談、OB訪問などを実施しております。
気になる方はぜひお問い合わせください!